書き方

マンスリーログ(月間ログページ)|はじめてのバレットジャーナル


こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です。

今回は、バレットジャーナルを構成するページの1つ「マンスリーログ(月間ログページ)」について解説します。


マンスリーログとは

マンスリーログは、その月にやるべきことを見える化するためのページです。


マンスリーログの作り方

こちらでは、スタンダードなマンスリーログの作り方をご紹介します。

カレンダーとタスクページを確保する

見開き左ページには、「月間カレンダー」、右ページには、月の「タスク(やること)」を箇条書きにして書き出します。その月に済ませるべきことを、一旦洗い出してみましょう。

さとみジャーナルでは、毎月配信のスケジュール帳の中にも、月間横罫スケジュールと方眼ノートがセットになった「マンスリーログ」のリフィルが入っています。良かったら使ってみてください。

マンスリーログ(バレットジャーナル用)

みやすく書くヒント

カレンダーに色つきのアイコンをつけると、視認性も良くなります。例えば、頭文字を取って

  • 仕事=「W」ork
  • 遊び=「P」rivate
  • 勉強=「S」tudy

など。ペンで文字色を変えるのも良いです。ただ、色数が増えるとかえって見にくくなるので適宜調整してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「マンスリーログ(月間ログページ)」について解説しました。次回は「デイリーログ」をご紹介します!

バレットジャーナル 初の公式ガイド日本上陸!

バレットジャーナルの公式ガイドが発売されました。世界29か国で刊行の世界的ベストセラーです!是非チェックしてみてください!

バレットジャーナル 人生を変えるノート術 / ライダー・キャロル 【本】

created by Rinker