手帳術

今日から書きたくなる!暮らしがときめく日記の書き方10選

こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です。

日記を書こうと思うけど「何を書いたらいいのかわからない」「自分に合った書き方がわからない」ということありませんか?

今回はそんな悩みを持つ方に向けて日記の書き方アイデアをまとめました。いろんな書き方がありましたので、是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク


基本的な書き方

日記を書く意味

日記を書くことには、2つの意味があるそうです。それは、「何か出来事を残すため」「感情を整理するため」です。

なぜ日記を書くのか?

今を改善をして将来をより良くするためのツールとして、日記は有効だと言われています。

時間の使い方、仕事や家事の段取り、体調の管理など。日々の暮らしを今よりちょっと良くするためには、まず「記録(事実の記録)」することが大切ですよね!

まずは淡々と記録してみることで、今の問題点を知り、その後に役立てることができます。

さらに日々の出来事を書き出しながら自分と向き合うことで、感情を整えることもできます。

紙とペンさえあれば今日から始められる日記。どんな人にとっても身近で、人生をサポートをしてくれる強い味方と言えるかもしれません。

 

書き方のアイデア10選

ここからは書き方のコツやアイデアなどをご紹介していきます!

3行日記

その日の出来事を日記にまとめることってなかなか難しいですよね?

あれもこれもと思い出して書き出そうとすると、支離滅裂なものになったり、文字数が増えて毎日続けるには負担が大きくなっていきます。

3行日記にはそんな悩みも解決できる具体的な書き方のルールがあるそうです。

<「3行日記」に書く3つテーマ>

  1. その日の失敗や嫌だと感じたこと
  2. その日の成功や良かったこと、感動したこと
  3. 明日の目標や今、関心を持っていること

たった2分だけで効果が!自律神経を整える3行日記の書き方|女性の美学 

健康実用書のベストセラー著者・小林弘幸教授が「「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?」の中でおすすめする日記の書き方です。くわしく知りたいという方はコチラも参考にしてみてください。

 

4行日記

今の自分に自信を持てない、自分の成長を今ひとつ感じられない……という方にオススメなのが「4行日記」です。

自分がどんな考えを持っているのかを書き出すことで、自然と自分の強みが見えてきたり、目標が明確になっていくそうですよ!

<4行日記の書き方>

  1. 事実 (例)4行日記を始めた
  2. 気づき (例)日記を書き続けることで成長することができる
  3. 教訓 (例)継続は力なり
  4. 宣言 (例)私は計画性を持った人間です

1日5分でできる「4行日記」という新習慣:日記は面倒くさいけど、効率よく日記の効果を得たい人へ

くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

100文字日記

情報収集力を高めたい人におすすめなのが、100文字日記です!

100文字日記に書くテーマは基本的に自由です。次のポイントを抑えると情報を収集するように脳を鍛えられるそうですよ!

  • タイトルを必ずつけ、慣れたらテーマごとに見出しもつける
  • 最初は100文字程度から始め、慣れたら300文字くらいまで挑戦する
  • イラストが描ける人はスケッチも入れる

頭の回転を速くする3つのトレーニング法。「100文字日記」で脳は活性化する。|STUDY HACKER

くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

三日後・未来日記

叶えたい夢や目標がある人には、「未来日記」でモチベーションを高めてみるのも楽しいです。書き方のポイントはコチラです。

<「三日後・未来日記」の書き方とポイント>

  1. 完了形で書く
  2. 三日後の「あったらいいな」を書いていく
  3. 妄想をフル回転させる
  4. 叶わなくても気にしない
  5. できるだけ具体的に書く
  6. 気軽に書く
  7. ワクワクに正直に♪

未来日記の書き方は?三日後の日記を書いて夢を叶える7つのコツ|女性の美学

くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

読書日記

本を読むことが好きだけど、本の内容を忘れてしまう…、知識がいまいち身につかない…ということありませんか?

そんな方におすすめなのが読書日記です。

<読書日記の始め方>

  1. 必要最低限の記録
  2. 自分にとって有用な記述の引用
  3. その記述に関する自分の感想

読書の学びを最大化。『読書日記』を続けてみると、本の読み方が大きく変わった。|STUDY HACKER

読んだ本をスマホで撮ってプリントしたり、書き方やレイアウトの工夫で、読書へのモチベーションもアップしそう!くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

ありがとう日記

マイナス思考が止まらない時にこそ実践してみたいのが「ありがとう日記」です。

感謝できることを見つけていくことで、自然とプラス思考に転換していくそうです。今ある幸せを見つけられなければ、未来も結局同じ。是非日記に取り入れてみたいアイデアです。

<ありがとう日記の書き方>

その日にあった感謝を書き留めるだけ!

  1. よかったこと+ありがとう
  2. 楽しかったこと+ありがとう
  3. 感謝できること+ありがとう

ホンマでっか!?TVで話題に!「ありがとう日記」で幸福度をあげよう!|NAVERまとめ

1日1個のありがとうも、1年経てば365個。たくさんの感謝を見つけられる人でありたいですね!くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

価値観日記

こちらはスタンフォード大学が提唱する日記の書き方です。ストレス研究の第一人者であるケリー・マクゴニガル先生の著書「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」の中でも紹介されています。

多くの人はそもそも自分の価値観を認識できていないと言われています。価値観=人生のコンパスが認識できていないと、「生きる目的」がわからなくなり、日々の暮らしに迷いや葛藤、不安などが生まれてくるそうです。

この日記の書き方は、自分の価値観を日々見つめ直しながら、自分の行動や考え方に意義を見出していくものです。まずは自分の価値観を明確にするヒントはコチラ。

<自分の価値観を明確にしよう>

  1. 「価値観」でピンと来ない人は「自分が大切にしているもの」「本当に自分がしたい事は何か」を基準に考えてください。
  2. 価値観を3つ選んだら、なぜそれを選んだかを1項目につき10分程度考えて理由を書きます。

スタンフォード大学が推奨する価値観日記とは?書き方と効果|ナースのメモ帳

日記の具体的な書き方はコチラ。

<日記の書き方>

  1. 毎日寝る前の10分間で、今日よかった事を3つ書き出す。
  2. 自分が持ちたい(持っている)価値観を1つ書き出し、そのためにした事を1つ書き出す。
  3. 自分が他人の役に立った事を1行で書く。
  4. 小さな質問を1つ書き出す。そしてその質問に対する回答も具体的に1行で書く。

 

価値観日記の具体的な書き方|幸せな人生を送るための手帖

価値観は一人ひとり違うもの。だからこそ、自分の価値観を大切にしながら日々の暮らしや人間関係に生かしていきたいものですよね!くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

ストレス日記・ネガティブノート

心の整理が苦手という方におすすめなのが「ストレス日記」「ネガティブノート」。負の感情を捨てるゴミ箱として、思う存分自分の中のドロドロを吐き出すのは大いにありですよね!

ストレス日記にルールはありません。負のオーラをぶつけるだけです。

心の整理が苦手な人へ!ストレス日記のメリットと書き方を伝授する|雨宮の迷走ニュース

書き出してスッキリした後に、自分の中のネガティブな気持ちを客観的に分析してみるのが大事なんだそう。くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

新しいこと日記

新しいこと日記は、メンタリストDaiGoさんの著書『ポジティブ・チェンジ』の中で紹介されている日記の書き方です。幸せ日記(いいこと日記)と組み合わせて変化を後押ししていくのだとか。

自分を変えたいと思っている方におすすめ。新しいことを始めるのに抵抗がなくなり、変化への恐れも緩和されるそうですよ!

『新しいこと日記』は、毎日行った新しい行動について1個から3個書き出すというもので、その行動自体は些細なことで構いというハードルの低いものです。

DaiGoさんの著書『ポジティブ・チェンジ』 変化を楽しむきっかけを得る|moriya-blog

誰かにとってなんてことないことでも、自分にとっては新しいこと。ちょっとした自分の変化に目を向けていくことでプラス思考にもなりそう!くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

番外編:メモリージャー

思い出を集めた瓶のことを「メモリージャー」といいます。日付をつけて、毎日コツコツ書いていきます。

「メモリージャー」は楽しい思い出を紙に書き、幸せな記憶を貯めていくもの。このジャーを開けるのは、新しい年が明ける前の日の大晦日。そうして中に入っているものを見ながら、その年どんな楽しいことが起こったかを思い出すそうです。

海外で大人気の「メモリージャー」で大切な思い出を残そう♡|TABIPPO

瓶をかわいく飾りつけたり、年末のちょっとしたお楽しみにもなりそう!くわしく知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は日記の書き方アイデアをご紹介しました。いろんな書き方を参考にしながら、是非日々の暮らしをポジティブに転換してみてください!

 

ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!