印刷方法

手帳リフィルを両面印刷する方法(見開きリフィル)

こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です。

今回は、ダウンロードした手帳リフィルを家庭用プリンタで印刷する方法について解説します!準備するものは、以下の3つです。

準備するもの
  1. 印刷用紙
  2. 家庭用プリンタ
  3. Acrobat Reader

それでは、順に解説していきます!

スポンサーリンク


事前準備

印刷用紙を準備する

まず最初に、印刷したいサイズの用紙をご用意ください。

当サイトでは、

  1. A5サイズ
  2. A4サイズ
  3. バイブルサイズ(幅95mm×高さ171mm)

の3種類の用紙サイズに対応しています。

手帳リフィル用紙(無地)以外に、ルーズリーフで代用することも可能です。またコピー用紙に印刷して、ご自身で穴あけされている方もいらっしゃいます。

 

Acrobat Acrobat Readerをインストールする

PDFファイルを印刷するには、「Adobe Acrobat Reader」などPDFファイルが閲覧、印刷できるソフトウエアが必要となります。

Adobe Acrobat Readerはこちらからダウンロードできます。(無償)

 

印刷方法(見開きリフィル)A5サイズ編

それでは、実際に印刷してみましょう!こちらでは、見開きリフィルの印刷方法をご紹介します。今回は、「A5サイズのマンスリー」を無地のルーズリーフに印刷してみます。

設定例:Canon MG7530 / Windows

(1)PDFファイルを開きます。

(2)プリンタードライバーの【印刷設定】画面を開きます。

(3)【プロパティ】を選択して、出力用紙サイズをA4から【A5】に変更します。

(4)まずはPDFファイル1ページ目を印刷します。ダイアログ内にある「印刷するページ」を【ページ指定】にし「1(ページ)」と入力してください。

(5)用紙トレイにルーズリーフをセットします。1ページ目を印刷する時は、左に穴がくるようにセットします。(仕上がりの穴の位置と「逆方向」にセットすると覚えておくとわかりやすいです。)※プリンタによって異なる場合があります

(6)次にPDFファイル2ページ目を印刷します。ダイアログ内にある「印刷するページ」を【ページ指定】に「2(ページ)」と入力してください。

(7)用紙トレイにルーズリーフをセットします。2ページ目を印刷する時は、右に穴がくるようにセットします。

(7)できあがり!

 

印刷方法(見開きリフィル)バイブルサイズ編

続いて、「バイブルサイズのマンスリー」を無地の手帳リフィルに印刷してみます。

設定例:Canon MG7530 / Windows

(1)PDFファイルを開きます。

(2)プリンタードライバーの【印刷設定】画面を開きます。

(3)【プロパティ】を選択して、出力用紙サイズの中から【ユーザー定義】を選択します。

(4)バイブルサイズの「幅95mm×高さ171mm」を入力します。入力してOKをクリックすると、出力用紙サイズが「ユーザー定義」と表示されます。

(5)まずはPDFファイル1ページ目を印刷します。ダイアログ内にある「印刷するページ」を【ページ指定】にし「1(ページ)」と入力してください。

(5)用紙トレイに手帳リフィルをセットします。1ページ目を印刷する時は、左に穴がくるようにセットします。(仕上がりの穴の位置と「逆方向」にセットすると覚えておくとわかりやすいです。)※プリンタによって異なる場合があります

(6)次にPDFファイル2ページ目を印刷します。ダイアログ内にある「印刷するページ」を【ページ指定】に「2(ページ)」と入力してください。

(7)用紙トレイにルーズリーフをセットします。2ページ目を印刷する時は、右に穴がくるようにセットします。

(7)できあがり!

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、見開きリフィルの印刷方法をご紹介しました。

複数ページの印刷方法については、また別の機会にご紹介したいと思います。

ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!