みなさんの使い方

みなさんの使い方|マンスリー(ブロックタイプ)

icon_マンスリーブロック

こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です!

ありがたいことに、当サイトの手帳リフィルをダウンロードしてくださったみなさんが、SNS上でアレンジや活用方法を投稿してくださっています。

素敵な投稿ばかりで、とても参考になりますのでこちらでご紹介していきます!

スポンサーリンク


みなさんの使い方(マンスリー:ブロック編)

マンスリー(ブロックタイプ)」を使ってくださっているみなさんの投稿です。順次追加していきます!

品目別に色分けして家計簿に!(クロさん)

View this post on Instagram

. . @satomi_journal さんのマンスリーリフィルを印刷させていただいて、家計簿の集計表に😊✨ 10月分からつけてみましたが、11月分は方眼が入ってすごく書きやすくなっていました😍 素敵な改良ありがとうございます✨ . あきの家計簿を参考に 赤:食費 青:消耗品 黄:娯楽費(外食含む) 茶:特別費 で色分けしています😊 ずっとづんの家計簿でルーズリーフに書き写していましたが、書き写す時間を他のものに充てたくて9月分からレシートを貼るスタイルに戻しました😌 何を把握したいのか、把握した後どうしたいのかもう少し詰めていきたいところです😵 とりあえず娯楽費を減らしていこう😂 . #づんの家計簿卒業 #家計簿 #家計簿タイム #家計簿ノート #家計簿頑張る部 #家計簿つける #マンスリー家計簿 #あきの家計簿

A post shared by クロ (@clover_techo123) on

カットして貼ればペンの裏抜けも回避♪(snoopyseiraさん)

View this post on Instagram

昨日、我が家にやってきたダヴィンチさん(* ̄▽ ̄*) 中身ひらいたら、2017年のリフィル…。 使えねぇー いやいや、使えるぢゃん!! ということで、またも@satomi_journalさんのかわいいリフィル、ダウンロードさせていただきましたぁ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡ 感謝しかない(*´ᗜ`*) そして、あいかわらず、用紙設定が出来ないので、切って貼る(笑) でも、今回は切って貼ることが目的だったから、いいんですっ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡ 切って貼り付ける事のメリット発見! どんなに濃いペンで書いても裏抜けしないの(笑) いいねっ(৹ᵒ̴̶̷᷄ωᵒ̴̶̷᷅৹) @satomi_journalさん、ありがとうございますฅ^ ̳• ·̫ • ̳^ฅ ・ ・ #手帳 #手帳の中身 #手帳タイム #手帳時間 #ダヴィンチ #システム手帳 #システム手帳バイブルサイズ #風邪気味 #デコラッシュ #プチデコラッシュ #スヌーピー #snoopy #スヌーピー好き

A post shared by snoopyseira (@snooco271) on

縮小してミニ6穴リフィルに印刷(ちひろんさん)

View this post on Instagram

#Repost @yopiyopi412 with @get_repost ・・・ ちひろんさん(@yopiyopi412 )が、マンスリーを使ってくださっています💞手帳はfilofaxのサフィアーノ、用紙はレイメイのミニ6だそうです。用紙に合わせて縮小して印刷していただきました😊 ・ 素敵な写真ありがとうございました✨ ・ ・ 配信手帳リフィルのその後を是非見たいです。使ってるよー♩という方は、タグ付けしてお知らせください☺️@satomi_journal ・ ・ #バレットジャーナル #お洒落 #手帳活用 #手帳術 #自作手帳 #手帳ゆる友 #手帳の中身 #bujo #bulletjournal #マンスリー #バレットジャーナルdiy日記

A post shared by Satomin Journal❤︎ (@satomi_journal) on

ミニ6穴のリフィルに印刷する時は、用紙サイズを入力して用紙に合わせて印刷してみてください。

ノートに貼ってマーカーで色分け♪(nappaさん)

 

みなさんの使い方、教えてください!

配信手帳リフィルをみなさんがどんな風に使っていらっしゃるのか見てみたいです。手帳アカウントなどで公開されている方は、是非SNS上にてタグ付けしてお知らせください。

ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!【メディア掲載】『ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル』『とっておき輝くあの人の手帳ワザ』『夢を引き寄せる手帳術 vol.3』