その他

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です。

店頭で並んでいるクリップブックのサンプル。「稀に表紙の穴が破れていているものがあって、劣化が心配…」という方もいらっしゃるのでは?

クリップブックは、合皮の表紙に直接穴あけ加工されているため、穴にリングが直接あたります。ですので、使う頻度や扱い方によっては破れたり劣化する心配も。

長く愛用したい方にとっては、そんな心配を少しでも避けたいですよね。そこで今回は、ファイロファックス クリップの表紙を補強する方法をご紹介します。

スポンサーリンク


準備するもの

クリップブックの表紙の穴を補強する方法
  • クリップブック
  • ビニールパッチ

※写真のビニールパッチはハンコのように押せるタイプのものですが、クリップブックの補強に関しては、手作業で貼った方が上手に貼れそうです。

コクヨ ビニールパッチ 透明 240片入

created by Rinker

クリップブックの表紙を外す

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

リフィルを取り出し、表紙からリングを外していきます。

クリップブックの表紙の穴を補強する方法 クリップブックの表紙の穴を補強する方法

ちょっとコツが必要です。リングを片方にできる限り寄せていきます。

 

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

表紙を少し引っ張りながら、一つずつリングを外していきます。ゆっくり外していけば大丈夫です。(表紙を引っ張りますので、破けないか心配。。と感じる方はギブアップしてくださいね。)

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

片面が外れたら、あとは簡単に外すことができます。

外した表紙に、ビニールパッチをつける

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

穴にビニールパッチを貼っていきます。強度を高めたい人は、気になる部分につけてください。

※ハンコタイプのビニールパッチを使う場合、写真の通りガイドを外して使うことになります。管理人Satomi 個人的には、今回の場合は手作業で貼ることをおすすめします。

表紙にリングを取り付ける

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

表紙にリングを取り付けます。先ほどと同様、片側に通すのは簡単です。

クリップブックの表紙の穴を補強する方法

ゆっくり一つずつリングを穴に通して、補強完了です!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「クリップブックの表紙の穴を補強する方法」をご紹介しました。簡易的な補強になりますが、少しでも補強しておきたいという方は是非お試ししてみてください。

コクヨ ビニールパッチ 透明 240片入

created by Rinker

 

ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!