読みもの

叶ったリストを書いて気付いた5つのこと|#さとみの気まぐれブログ


こんにちは。
Satomi(@satomi_journal)です。

今月も新月がやってきました。各星座にテーマがあったりして、日頃を振り返ったり、願望や目標を立てるのにも良いタイミングですよね!

私も新月にあやかって何か願いを書いて「行動力を高めたい!」「願望実現したい!」そんな風にも思ったのですが、

さとみ
さとみ
おぉ…何も思いつかない…

「これ叶えたい!」とピンとくることもたくさんあるのですが、どうも私のアンテナが発動せず。

今回は思考が絶賛停止中なのでした。(そんな時もありますよね)

でも、せっかくの新月の日に何かやってみようかなと思い、、、

今回は「叶ったリスト」なるものを書いてみることに!

色々と気づきもあったのでレポします。


こんな風に書いてみた

叶ったリストは「自分が願いを叶えたんだ!ということを認めるため」に書くリストです。

今の自分って過去の自分が何らかの選択をし、行動して得たものですよね。

「自分で蒔いた種は自分で刈り取る(you reap what you sow)」とは、自分の身に起こることは全て自分の過去の行動がもたらしたものであるという意味のことわざである。(出典:weblio

こんなことわざもあるくらい。

なので、自分にとって幸か不幸かのジャッジはひとまずおいて、とにかく今の自分が手に入れたものを書き出してみました。

超プライベートな事を書いたので全面ぼかし(笑)

たとえばですが、

  • ファイロファックスのオリジナルを手に入れた!
  • 最新スマホを手に入れた!
  • 新しいお仕事案件がきた!
  • 彼氏、旦那と喧嘩した!
  • 仕事がキャンセルになった!
  • 上司とモメた!

など、何でもとにかく書き出して、

叶った♪

と認めてみます。私はいっそのことバンザイしましたよ(笑)

さとみ
さとみ
「え、願ってないし」なんて言いたくなりますが、、、

実際書いてみたら、ちょっと面白いことに気付きました!


書いてみて気付いたこと

①自分の価値基準でジャッジせず、事実だけを客観的に見つめることができた。

ネガティブなことでも「あ、私が叶えたんだ!」と思うと、確かにそんな現状を引き寄せる過去の自分がいたなと気付くことができました。

さとみ
さとみ
同じことが起きてもポジティブでいる人とネガティブになる人といますよね…ということは

ネガティブなことを叶えられるなら、ポジティブなことを叶える力もあるよね?!と妙に力が湧きました(笑)

人間関係の悩みであれば、

さとみ
さとみ
相手にも何か事情があったのかもしれないな

と切り替えることができました。

なお、どうにもならないブラックな人間関係の渦からは「こちらにも事情があるのだよ」と腹を括って逃げましょう。

②今の気持ちをニュートラルに認めることができた

ちょっと間抜けなようでも

やった!叶ったじゃ〜ん♪

と試しに言ってみることで、不思議と気持ちが解放されました。

なんでこうなるの?」という反発心に支配されるより、どうやったら自分が安心して楽しくいられるかに目を向けた方が、どう考えても効率的ですよね。

さとみ
さとみ
パラダイムシフトってやつかも♪

③スッキリした

シンプルに色々書き出したらスッキリしました(笑)

④まぁいっか♪と思えるようになった

自分で叶えたことを受け入れてスッキリしたことで、ポジティブな気持ちになりました。

⑤じゃあ、どうしたい?が見えてきた

今叶ったのはこんな感じだなとわかったところで、「じゃあ自分はこれからどんなことがしたいんだろう?どんな気分になりたいんだろう?」が見えてきました。

自分の状況に客観的になれたことで、与えてもらっていたことにも気付くことができました

まるっと感謝する

最後はまるっと「感謝」してみました。というより、自然とそんな気分になりました。

とにかく自分では想像できないくらい、色んな働きのおかげで今の自分があるので、ここはまるっと素直に感謝したいところです。

さとみ
さとみ
ありがとうございます!

感謝なんかできるか〜!という方、「感謝」はなんといっても自分の気分が良くなります。やるべし(笑)

最後に

いかがでしたか?

今回は叶ったリストを書いてみた感想を書いてみました。その後何かいい変化があったらまたお知らせしたいと思います!


ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!【メディア掲載】『ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル』『とっておき輝くあの人の手帳ワザ』『夢を引き寄せる手帳術 vol.3』