読みもの

ぐるぐる思考もスッキリ!嬉しい変化が続々起こる「手帳の中のお片付け」簡単ステップ


こんにちは。さとみ(@satomi_journal)です。

何だか頭の中がごちゃごちゃしてネガティブ
周りの人たちがすごく見えてしまう
気持ちを切り替えたいのに何だかうまくいかない

そんな時ってありますよね。

さとみ
さとみ
何をやっても自分を認められなかったり、何だか思考が頭の中でこもってしまうことってあるかも

そこで今回は、「ぐるぐる思考もスッキリ!手帳の中のお片付け」をご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • 過去の執着を手放したい人
  • システム手帳に心の中の考えやアイデアを書きためている人
  • ネガティブ気味になっている人
  • ぐるぐる思考でスッキリしない人
  • 気持ちを切り替えたい人


手帳の中は想念でいっぱい

想念とは「心の中に思い浮かべる考え」のことを指します。スケジュールに加えて最近ではライフログ化している手帳の中には、使う人の想念がいっぱい詰まっています。

ですので、部屋のおそうじ同様に手帳の中をお片付けすることで、頭の中がスッキリ整理され、気持ちよく手帳時間を過ごしたり計画を立てることことができます。

さとみ
さとみ
大事なのはイメージ♩

頭の中のごちゃごちゃもお片付けするイメージで取り組むと、本当に頭の中にスペース(余裕)が生まれてきます!

お片付けのタイミングはいつでも良い

環境が同じでも、がらっとステージが変わることもありますし、人それぞれ「いろんなタイミング」があると思います。ですので、自分のタイミングでより自分にとって居心地がよく新しい風が吹いてきそうな状態に手帳を整えていくことが大切ではないかと思います。

ですので、この記事を読んでピンときた方はぜひ試してみてください。実際に取り組んでみるととてもスッキリして、頭の中がリセットされます。

過去の軌跡を捨てるのではない

お片付けと言っても過去の自分の軌跡を捨てるではなく、あくまでも「古いステージへの執着を手放す」ことを目的としています。

普段の生活でも言えることですが、いろんな出来事や人との出会いがあったからこそ、成長した今の自分がいるはずです。

ですので、ぜひ今の自分も過去も肯定してありがとうという卒業の気持ちでお片付けしてみてください。心の中がほっこりしますし、大事なしたいものとも継続してつながれます。

さとみ
さとみ
私はOHPの袋にきれいに包んで、完了日を書き込みました。すぐには取り出さないようにしまいました。

いざお片付け!

1. まずは全て外して綺麗にしよう

まずは手帳の中身を全て外して、カバーを綺麗に掃除します。これだけでもかなり気持ちがスッキリしますよ!

さとみ
さとみ
おうちのお掃除と一緒!新しくて風通しの良い手帳にしていきたいな♩

2. 自分にとって必要なものを少しずつセットしていこう

必要なものをアイテムをセットします。私は、

  • フリーのメモ帳(カラフルな色付き)
  • 小物入れ
  • インデックス
    を入れました。でもこれだけだと何だかスカスカして心許なかったので「印刷用の白紙無罫リフィル」を加えて一旦セットを完了させました。

3. この手帳と一緒にどう成長したいか考える

まず最初に、「この手帳と一緒にどう変化・成長したいか」手帳を使う目的を考えてみます。

さとみ
さとみ
私はシンプルにこんな感じ。
  • やりたいことをやるため
  • やめたいことをやめるため
  • そのために何をするかを考えるため

「自分を知るため」「可愛い手帳を作って自己表現するため」「家事を効率よくこなすため」など人それぞれ目的があるかと思います。ぜひ手帳を大切なパートナーだと思って、うまくお付き合いしていくために必要なことなども考えてみてください。

4. 必要なリフィルをセットする

ここからは具体的に書き込んでいくリフィルをセットします。ぜひ目的に沿ったリフィルをセットしてみてください。

私の場合は、目的に沿って

  • プランナー
  • ウィークリー(ブロックタイプ)

の2種類のリフィルをセットしました。

プランナー」には指針となるようなことを書いていきました。

ウィッシュリストには在りたい自分の姿やちょっと先の未来や目標を。プランニングリストには、そのために必要なことややめるべき行動を書きました。

無理なくコンパクトに記録を書き込みたかったので、「ウィークリー(ブロックタイプ)」もセットしました。

8月フラッグ・シリーズ配信スタートしました!|手帳リフィル無料ダウンロード2020こんにちは。Satomi(@satomi_journal)です。 お待たせしました!8月フラッグ・シリーズ、リフィル配信スタートで...
すぐに飽きてしまう人は、過去と今を無理につなげようとしたり、一貫性を保とうとしがちなのかもしれません。

もし手帳を活用したいということであれば、「手帳を開いたその日が私のタイミング」と思って、自分のインスピレーションに合わせた手帳づくりをしてみるとうまくいきます

手帳を見直すだけで変化が起こる

いかがでしたか?

今回は「ぐるぐる思考もスッキリ!手帳の中のお片付け」をご紹介しました。

手帳は使う人の在り方や行動を見せてくれるツールです。ぜひ手帳の中身の風通しをよくして、自分に必要なインスピレーションをキャッチしてみてください。


ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!【メディア掲載】『ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル』『とっておき輝くあの人の手帳ワザ』『夢を引き寄せる手帳術 vol.3』
スポンサーとして支援してくださっている方々

男性カリグラファー・アキラさんのサイトです。アルファベットの美文字 カリグラフィーを体験してみませんか?

マーカーで始めるカリグラフィー