読みもの

【レポ】文具女子博2019に行ってきました!|はじめての文具女子博

文具女子博2019 レポ

こんにちは!Satomi(@satomi_journal)です。

2019年12月12日(木)〜15日(日)開催「文具女子博2019」に初参戦してきました!(私が参戦したのは木曜日です。)初参戦だった事もあり、気になることわからない事もチラホラあったので、そのあたりも含めてレポートします!


はじめての文具女子博

Twitterなどの神レポを参考にすると、初日は朝8時の時点で並んでいる人たちは60名ほど。しかし時間が経つにつれて続々増え、会場時間には1000人になりそう?!なんてツイートも。

Satomi
Satomi
おぉ。。文具女子の勢いハンパない!

そんな私は時々電車を乗り間違えながら、珍道中でやっとこさ到着。木曜日の10時40分でこんな感じでした。

\だよね〜/

文具女子博2019

待ち時間の寒さを配慮して、コクヨのカウネットよりマグマカイロが配布されてました!優しい!

文具女子博2019

入場受付

受付では、

  • 現金
  • 交通系ICカード

のどちらかで支払い、バンドをつけて入場します。

10時40分に到着して、入ったのは11時30分でした!いざ参戦!!その前に、文具女子博のおさらいです。


文具女子博2019概要

文具女子博って?

文具女子博2019出典:文具女子博

「文具女子博」は、文具人気の加熱と共に2017年にスタートした日本最大級の文具の祭典です!2019年のテーマは「レトロ」だそうです。思い返せば、今年は純喫茶の再ブームもあってレトロかわいいに火がついた1年でしたよね!

イベント概要

日時:2019年12月12日(木)~15日(日)
10:00~17:00(最終入場16:00)
※最終日のみ16:00まで(最終入場15:00)

会場:東京流通センター 第1展示場 A~Dホール
東京都大田区平和島6-1-1
   (側にローソンとタリーズありました。)
会場マップ
公式ホームページ

会場に入ってみた!

ビニールの買い物袋をもらい、会場に入るとこんな感じ!(お会計は最後)

クジ?の鐘がカランカランなっていたり、「文具女子博限定の〜!」という呼び声が聞こえてきたりで、何か市場のような雰囲気です(笑)

ここからは、事前アンケートで聞いた「みなさんの気になるブース」を中心にレポしていきます!

プラス株式会社【ブース番号:72】

プラス株式会社(@plusplus.shop)のブースでは、mizutamaさんグッズがズラリ!mizutamaさんデザインのテープのり、修正テープ、携帯ハサミなど日本未発売のもの。数量販売です!

mizutamaさんのイラストが箔押しされた「カクリエ&メモ帳」!

カクリエアシストノート2冊買うとオリジナル日付シールがもらえるそうです。

フィットカットカーブとPastyシリーズを1点ずつ買うとマステももらえちゃいます!

TIPPI【ブース番号:71】

個人的にぐっときたのがTIPPI(@tippi.japan)!

オーロラでクリアなものかわいくて好き!ポーチとクリップを買ったら、キラキラミニケースをもらいました!

レイメイ藤井【ブース番号:69】

こちらはレイメイ藤井(@raymay_bungu)のブース!decona シリーズ新製品に注目している人が多い様子。チェックしてきました!

decona シリーズ新製品

 

なみなみのバインダは、半透明のバインダに薄手のパステルカラーのカバーが付いてるタイプのもの。軽いです!

バインダに付けられるクリアポーチも嬉しいですね!セットするとこんな感じ!可愛いです!

ゴールドドットのリフィルは、女子博限定です!

S&Cコーポレーション【ブース番号:47】

S&Cコーポレーション(@sandccorporation)のブースです。

DAILY PLAN

こちらは、韓国の輸入ふせんのDAILY PLAN。シックなカラーのふせんで、バレットジャーナルにもよく馴染みそうです!

LABCLIP【ブース番号:81】

LABCLIP(@labclip)では、「キャンディキャッチ」「レターバイキング」「シールバイキング」がありました!写真は、レターバイキングです!

スリムノートがカラフルでとにかく可愛い!

ミーツプランナー

こんなのあるんだ!と思ったプランナー。文具店で見たことあるのかもしれません…が、完全に見逃してました。このスリムノートサイズのプランナーはちょっとメモを取りたい時に良いですね!

おさんぽBINGO

これもちょっと面白い!日本地図の封筒は、お土産を渡すときに「ここに行ってきたよ〜!」とお手紙も書けるもの。

尚雅堂【ブース番号:21】

尚雅堂(@shogado_kyoto)のブースです。私が持っている御朱印帳はこちらのものなんですが、こちらの御朱印帳を扱っているお店の方とお話したところ、お客さんから「紙質がいい!」と評判なんだそう。センスが光る和物雑貨ブランドですよね!ポチ袋とメモ帳ゲット!

パピアプラッツ【ブース番号:45】

パピアプラッツ(@papier_platz)のブースは、マステにクリアスタンプ、紙ものズラ〜!ericさん(@eric_smallthings)のアイテムがあるとのことで探してみました!

もはや、やや疲れが出て、目がよく見えない…どれがericさん…?!

こ、これかーーーー!!!ericさんシリーズ!

これだよね?!なんて思いながら、見事にフレークシールを見逃しました(泣)この左手にクリアファイルが並んでましたよ!

文具女子博2019で購入したパピアプラッツ商品が写っている写真に「#パピア文具女子博2019」をつけてインスタグラムに投稿すると抽選でプレゼントがあるそうです!

COPIC【ブース番号:106】

コピックマイノート

ニシワキタダシさん(@nishiwaki_t)とのコラボのマイカラーセット!ケースも可愛い!
マイノートの中はこんな感じです。

スケスケなのも面白いですね!このノート、薄いのに裏抜けしてなくてビックリしました。

第一印刷【ブース番号:57】

王道なレトロかわいさのノートたち!第一印刷のハイカラというノートです。ノスタルジックでなんか心がほっこりします!

学研ステイフル【ブース番号:15】

学研ステイフル(@gakken_stationery)こちらは何ともゆるくてクスっと笑える文具たちが並んでいました!

8人の作家さんが”文具女子”をイメージして描いた、完全オリジナルのイラストのポストカード!会場限定で発売されていました。も投票できます!

私が投票したのは、ニシワキタダシさんの「みぎひざのかくどをはかる」です(笑)

ハイタイド【ブース番号:87】

福岡よりこんにちは!ハイタイド(@hightide_japan)は駄菓子屋さんみたいな雰囲気!

九州を中心に西日本ではお馴染み?!リョーユーパンのマスコットキャラクター「リョーちゃん」グッズがレトロ可愛かったです!

株式会社マークス【ブース番号:75】

こちらはマークス(@marks_kikaku)のブースです。システム手帳や水性ペンで書けるマスキングテープが並んでいました。

マークスのシステム手帳

こちらのマステ、インク、ペンのリフィルは、フムフムハックのやまぐちさんコラボ商品です!

イベント限定のミントカラーのリフィルを発見!

ミントカラーのふちの無地リフィルありました!これに印刷したら、私のリフィルも可愛くなりそう!!!

平和堂【ブース番号:3】

ファイロファクス

こちらは平和堂のブース。クリップブックとドミノが並んでいました!いろんなチャームやディバイダーも並んでいて楽しい!そして、ドミノは生で初めて見ました!!

ドミノはトラベラーズノートみたいにゴムが付いているのがいいですね!ファイロファクスの中ではカジュアルなラインになるのでしょうか。

ドミノドミノの表紙

 

私はクリップブックのコンパクトさとカラバの多さ、そしてお値段も好きなんですが、背がふにゃっとしてたり、留め具をつけないととまらなかったり、リフィルとカバーが同じサイズだったりというのが気になる人もいるかも?そんな方には、ドミノもいいかも!と思いました。

ロイヒトトゥルム

シックなパステルカラーが可愛いです!

そしてなんとびっくり!見本で以前私が書いたサンプルを置いてくださってました!

株式会社TSUTAYA【ブース番号:71】

こちらは株式会社TSUTAYAのブース。HEDERAシリーズ(@hedera_japan)が並んでいました!そして目玉はやっぱりmizutamaさんの万年筆!かわいい!

2本以上お買い上げでもらえる缶バッチプレゼントは当然もうなかったです。(笑)ゲットしたい方は入場をお早めに!

デビカ【ブース番号:9】

よいこのおどうぐばこ

オレンジで元気なカラーがずるいくらい可愛い「よいこのおどうぐばこ」!

文具女子博オリジナルグッズ

文具女子博のオリジナルグッズコーナーもありました!

ミニチュアノートコレクション

こちらは1回350円で引けるミニチュアノート。私はキャンパスノートが当たりました!

デルフォニックス【ブース番号:84】

デルフォニックス(@delfonics_official)のブースです。
な、なんだこれは…可愛すぎて死にました…。レトロでパステルなシリーズで、キラキラ輝いていました!なんかお姫様な気分になるカラー!

キヤノン(iNSPIC、シールプリント体験コーナー)

キヤノンのブースではPIXUSとiNSPICのプリント体験ができます!文具女子博のマステシールももらっちゃいました!

アプリ取得が必要なので、使ってみたいという人は事前にとっておいた方がもいいかもしれません!

PRINTアプリ:https://cweb.canon.jp/pixus/select/function/smartphone/

iNSPICアプリ:https://cweb.canon.jp/inspic/software/cmp.html

お会計

文具女子博2019 レポ

一通り回ったところで体力の限界。お会計は

  • 現金
  • カード

のどちらかで、それぞれのレジに誘導してもらいました。レジの混雑状況も、定期的に会場アナウンスされていて参考になりました!

まとめ

いかがでしたか?今回は「文具女子博2019レポ」をお届けしました。

今年は開催前のプレミアムタイムがあったおかげか、昨年に比べて混雑もゆるやかだったようです。これからのお買い物の参考になれば嬉しいです!


ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!【メディア掲載】『ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル』『とっておき輝くあの人の手帳ワザ』『夢を引き寄せる手帳術 vol.3』