読みもの

やめるのが楽しくなる最強ワーク!「やめたいことリスト」でエネルギーロスを回避しよう


こんにちは。さとみ(@satomi_journal)です。

皆さんには「やめたいのについついやってしまう習慣」ってありますか?

さとみ
さとみ
私はお買い物で悩みすぎてしまうのをやめたいなぁ

今回はそんなあなたに「やめるのが楽しくなる最強ワーク」をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • やめたいと思っていることがある人
  • 引き寄せや願望実現がうまくいかない人
  • 問題解決したい人


やめたいけどやめられないことってみんな持ってる

やめたい習慣、思わずやってしまう癖など、やめたいけれどなかなかやめられないことってどんな人も持っていますよね。

例えば

  • 毎日の晩酌
  • SNSをダラダラ見てしまう
  • ゲームをし過ぎてしまう
  • 不毛な恋愛
  • 寝坊してしまう
  • タバコ
  • コーヒーやカフェインのとりすぎ
  • 気の乗らない誘いに乗ること
  • パートナーとの喧嘩
  • すぐに返信しなきゃという焦ること
  • 休憩せずに集中しすぎる
  • 先を心配しすぎて不安になる
  • 面倒なことを後回しにして逆に面倒にすること

その他にも色々あると思います。

豊かさを求める願望実現法がたくさんありますが、「やめたいことをやめる」と言った断捨離的な発想も、自分にとって必要な情報を引き寄せたり直感力を高めたりするのに大切なステップです。

さとみ
さとみ
引き寄せの法則や新月のワーク、ウィッシュリストがうまくいかない人には、試してみるといいことあるかも?!と思えるワークです

自分にかけたい6つの質問

最初に

まず最初に「やめてもやめなくても大丈夫だよ〜」と自分に言ってあげます。

さとみ
さとみ
やめなくちゃ!ってとらわれすぎると逆効果だったりしますよね

やめなくちゃ!と思ったと同時に「やめなさい!と自分の自由を抑える見えない他者の存在が心の中に現れます。そうなると言い訳が始まったり、何かのせいにしたくなります。

そこにはいろんな自分自身の思い込みや別の要因が潜んでいる場合もあるので、やめることに囚われるのではなく「やめてもやめなくても大丈夫だけど、私は取り組んでみたい」と自分の意思を確認して宣言します。

さとみ
さとみ
自分を知るためって思いながら取り組むと、願望や思い込みが見えてきて面白いですよー

1. なぜやめたい?

自分がどんなことが嫌でその習慣をやめたいのか、その理由を考えます。

2. もしやめるとどんなメリットがある?

やめるとどんなメリットがあるのか、どんな自分になれそうなのかを考えてみます。

3. もしやめないとどうなる?

もしやめなかった場合、どんなことが起こると思いますか?どんな自分になる気がしますか?やめなかった場合のデメリットを考えます。

4.やってしまう時、そこにどんな気持ちがあった?

やってしまった時って自分を否定したり罪悪感を感じてしまいがちですが、責めるのではなく「自分にどんな気持ちがあったのか」を確認します。自分が向き合うべき気持ちが見えてくる場合があります。

5.その気持ちを解消するために、できることって何かある?

不安な気持ちを解消するためにできることが何かないか考えてみます。自分の中に実はどんな葛藤や思い込みがあるのか、そこをクリアする必要があるかもしれません。

6.やってしまいそうな時、どんな行動や考え方で回避できそう?

ついついやってしまいそうな時に、自分の意識を切り替えられる方法や考え方を事前にイメージしておきます。うまくできなくても大丈夫です。人それぞれいろんなアイデアがあるので、せっかくなら楽しく方向転換できる方法を考えてみましょう!

リフィルはこちらからダウンロード

6月配信の「#さとみのわがままダイアリー」の中に「やめたいことリスト」と「やめるのが楽しくなる最強ワーク」が入っています。

良かったらこちらも合わせてチェックしてしてみてくださいね!

6月 #さとみのわがままダイアリー配信スタートしました!|手帳リフィルダウンロード2020こんにちは。さとみ(@satomi_journal)です。 今回は、私のわがままを詰め込んだリフィル「#さとみのわがままダイアリー...

まとめ

いかがでしたか?

今回は「やめるのが楽しくなる最強ワーク!やめたいことリストでエネルギーロスを回避しよう」をご紹介しました。

やめられなくても大丈夫だし、やめることを頑張ってみても大丈夫です。「やめられなくたって問題ないし〜」と諦めた間に、やめたい欲が湧いてくるかも知れません(笑)

ぜひ色々試しながら自分が心地よい状態を探してみてください。


ABOUT ME
アバター
Satomi
Satomiです。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!【メディア掲載】『ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル』『とっておき輝くあの人の手帳ワザ』『夢を引き寄せる手帳術 vol.3』